自然素材を多用した、ご夫婦とお子さんのための住まいです。
ご実家に隣接した敷地において、ご実家とのコミュニケーションを図りやすい位置にウッドデッキを設けることと、天井にレッドシダーを使いたいとのご要望に基づき計画しました。この家のシンボリックな空間であるウッドデッキに対して、スリムな障子のサッシュを用いた大開口やフラットなレッドシダーの天井を設けることにより、庭の緑がきれいに見える、外部と一体化した開放的なLDKが実現しました。さらには、隣家が迫る敷地において、リビングには吹抜を設けて採光や通風を確保するとともに、大きな本棚やカウンタースペースを設け、家族がいつもリビングを中心に集える住まいを目指しました。そんなリビングの床には、足にやさしく暖かい杉の厚板を使い、家具作家さんによるダイニングセットも、空間の質を高めています。
また子供室も、天井までの建具で仕切るなど、柔軟な使い方ができて、コンパクトな空間に広がりを持たせるよう配慮しました。


■主要諸元
 高崎市/専用住宅/木造在来構法2階建/床面積120.13u/2016年8月竣工