新たに造成された分譲地に建つ、ご夫婦とお子さんのための住まいです。
比較的低めの予算設定の下、それでも金額なりにならないよう、「コストを抑えながらも良いものを選ぶ」、「コストを掛ける部分と抑える部分のメリハリをつける」などによってコストパフォーマンスを高めた、設計の専門家と創ったローコストハウスです。
近隣に住宅が建ち並ぶ敷地環境において、コストも考慮してシンプルでモダンな四角い外観とし、さまざまに検討を加えた吹抜により、明るさや開放感、庇と組み合わせた通風、温熱環境などを満たし、また視覚的なアクセントもたくさん設けた快適なLDKにいつも家族が集う、そんな住まいを目指しました。LDKには家事・スタディスペース、パントリーほか実際の使い勝手を想定した多くの収納を設け、またタタミコーナーも隣接させ、キッチンに立つ奥様が、いつも家族の様子を見渡せるようになっています。さらには、南に面した洗面脱衣と物干し場や、最小の玄関WICなどにより、日々の家事や育児をスムーズに行なえるようにしました。

■主要諸元
 高崎市/専用住宅/木造在来工法
2階建/床面積113.44u/2012年9月竣工