事務所・業務について 業務概要

設計監理の流れ(戸建住宅の新築で設計監理委託契約を結ぶ場合)

①初期相談

 まずはメールやお電話にてご連絡いただくか、見学会にご参加下さい。

 初期相談は無料ですのでお気軽にどうぞ。

 家についてのご希望・お悩み、ご予算、工期などを簡単にお聞かせ下さい。「まだ決まっていない、わからない」などでももちろん大丈夫です。

 設計事例や雑誌などを通じて、建主様のご希望をさらにうかがっていきます。その他、設計・施工・性能・コスト面など、住まいづくりに役立つ情報もご提供いたします。

 当事務所の考え方、業務概要などについてもご説明いたします。

 満足いく家をつくるには、設計者の作風や業務内容だけでなく、長いお付き合いをさせていただく住まいづくりのパートナーとしての「相性」もとても大切だと考えます。ちょっとした会話からわかることもたくさんあると思いますので、そうした面からも、お気軽に初期相談をしていただくことをおすすめしています。

土地探し

 ご希望に応じて、土地探しのお手伝いもいたします。一緒に土地を拝見して、どのような家が建てられそうかなどアドバイスさせていただきます。

資金計画

 ご希望に応じて、設計監理料や工事費以外に住まいづくりに必要な費用の検討をする「資金計画」のお手伝いもさせていただきます。(設計監理をご依頼いただける場合は、計画書としてご提出いたします)

②敷地調査


敷地調査

 敷地を拝見し、現地調査・法規関係調査を行ないます。(設計監理をご頼いただける場合は、報告書としてご提出いたします)

③初回提案


初回提案

 建主様のご要望、ご予算などをふまえた初回提案を行ないます。(内容は、手描きの平面やパース、仕上概要などです)

 初回提案は無料で行なっています。他社さんの案とじっくり比較検討して下さい。(現在、無料プランニングは中止の方向で検討中です。ご利用ありがとうございました 15.4.9更新) 

・敷地関係の資料(公図・謄本など)をご用意いただけると幸いです。

・最終的に設計監理をご依頼いただけない場合は、大変申し訳ありませんが図面などのご返却をお願いしています。

④設計監理委託契約


委託契約書

 初回提案などをご検討いただき、設計監理をご依頼をいただける場合は、この段階での設計監理契約をお願いいたします。(初回提案で決めきれない場合など、柔軟に対応しておりますのでご相談下さい)

 ご契約前に、法定の「重要事項説明」をいたします。 

 これ以降の業務には費用がかかります。

⑤基本設計


現場見学

 初回提案に基づき、さらにご要望をうかがったり現場見学などもしていただきながら、納得いくまで打合せと再提案を繰り返し、基本設計を固めて行きます。ご予算もしっかりふまえながら、楽しく進めていけると良いです。

⑥実施設計


模型による検討

 ご決定いただいた基本設計案に基づき、見積や施工に必要な「実施設計図」を作成します。この段階でさらに詳細にデザインや性能、コストなどを検討していきます。

⑦見積・調整

 施工会社1社の特命、または数社に工事費の見積を依頼します。

 提出される見積書は専門的であるため、建主様に代わって内容の妥当性をチェックし、質疑応答や訂正依頼をいたします。

 見積金額と予算に差があった場合は、建主様とご相談の上、仕様の変更などを行ない、予算内におさまるよう調整します。

⑧工事請負契約

 建主様と施工会社の間で、工事請負契約を結びます。

⑨建築確認申請

 見積や工事請負契約と前後して、建築確認申請を行ないます。

 敷地によっては、建築確認以外の許可申請などが必要になる場合があります。「敷地調査」で確認し、必要に応じて事前に進めていきます。

⑩着工・工事監理

 地鎮祭を行ない工事を開始します(既存建物の解体も)

 工事期間中は、工事監理として、設計図どおりに施工がされているかの確認や検査などを行ないます。週に1~2回程度、現場確認や施工会社との現場打合せを行ないます。当事務所では、工事監理も重視しています。

 工事請負契約前ではなく、工事の進捗にあわせて実際のイメージを確認していただきながら、材料の細かな仕様や色などをお決めいただくことをおすすめしています。

 建主様のご希望により上棟式を行ないます。

 確認検査機関による中間検査や完了検査などの必要な検査への立会いを行ないます。

地鎮祭 上棟式 検査

⑪竣工・引渡し


色決め

 当事務所と建主様による竣工検査を行ない、必要な手直しを行った上で建物の引渡しとなります。

⑫アフターメンテナンス

 引渡し後の不具合などへも、原則として当事務所が窓口となって対応いたします。

設計監理料

●木造戸建住宅の新築の場合、工事費の7~10%前後

(建築確認申請代理業務、構造計算料、地盤調査費用を含み、その他の許認可申請や確認申請や検査の手数料は含みません。ただしSE構法の場合は、構造計算料は別途となります)

 上記を目安としていただき、建物の工事費や設計の難易度を考慮してお見積させていただきます。

 設計料をお安くしやすいポイントなどもあります。

●戸建住宅以外の用途の建物、鉄骨造やRC造などの建物は、別途お見積させていただきます。

工事費と住まいづくりの期間

●当事務所で設計監理を行なう木造戸建住宅の価格は、60万円/坪前後が多くなっていますが、50万円前後の事例も増えてきています。

 (施工床面積あたり。標準的な外部給排水や照明、設備を含み、外構、カーテン、エアコンなどは含まず)

●設計期間は約4ヵ月~1年、工事は約6~7ヵ月程度のケースが多くなっています。

 以上はもちろん、可能な範囲で調整に努めますのでご相談下さい。